« 人の幸せをつくる幸せを、かみしめよう。 | トップページ | レディーファーストをやめたい。 »

2010年3月 7日 (日)

美徳は、誤解される。

「含羞(がんしゅう)」という言葉を知った。意味するところは、「とまどい、はにかみ」。ポジティブ・シンキングにどっぷりつかっている広告界の人間には、馴染まない心情、あるいは、程遠い気持ちのありようです。

確かに、自分の身の丈を知ることは、自分に”限界”をつくっているとも言えます。見方によっては、この「含羞」は、草食系男子の消極的な態度、優柔不断さに通じるものがあります。

他方、品格のいい人の心にだけ住んでいるつつしみ深さ、「含羞」という美徳があるようにも思う。

しかし、やっかいなのは「え、こんな大変な仕事、僕でいいんですか」という謙虚な気持ち。「含羞」のある態度を示したとたん、仕事は猛スピードで遠ざかる(かも知れない)覚悟が必要である。

でも、「含羞」こそ、自称ポジティブ・シンカーにこそ、常に必要な気がする。生活者を無視し、広告主にゴマをする広告を、これ以上作らないためにも。

キューピーヘッド

|

« 人の幸せをつくる幸せを、かみしめよう。 | トップページ | レディーファーストをやめたい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171450/33663657

この記事へのトラックバック一覧です: 美徳は、誤解される。:

» 話し方なら山口修のPerfectCommunication [話し方なら山口修のPerfectCommunication]
話し方を少し変えるだけで、アナタは友達の輪の中心に!自分に自信が出て積極的な対人関係が築けます。職場で、学校で、サークル活動で、アナタはなくてはならない人気者に! [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 16時22分

« 人の幸せをつくる幸せを、かみしめよう。 | トップページ | レディーファーストをやめたい。 »